提供開始までの流れ

ご希望に応じた最適な運用開始方法をご提案

GMOとくとくBBでは、光コラボレーション参入事業者様、ISPサービス導入検討事業者様の参入障壁を軽減すべく、オーダーシステムにおけるサードパーティーツールもご用意しております。まずは気軽にお問い合わせください。

自社でシステム構築をする場合は、概ね2ヶ月程度で運用開始が可能です。サードパーティーツールをご利用の場合は、概ね1ヶ月程度で運用が可能となります。