ADSLを導入するには?

ADSL導入するには、NTT収容局から各家庭までの間をADSL回線で繋ぐADSL接続サービスと、それを利用してインターネット接続を行うためのプロバイダーサービスを契約する必要があります。前者にはNTTが提供するフレッツADSLや、イー・アクセス(2013年にソフトバンクの完全子会社となった)が提供しているADLS接続サービスなどがあります。ADSL回線には2種類の契約タイプがあり、ひとつは既存の電話回線をそのままPCと共用で使うことができる電話回線共用型です。もうひとつが専用のADSL用回線を敷設するADSL専用型で、電話回線を持っていない家庭でも新しくADSL専用の回線を引いて利用することができます。

一方でプロバイダサービスについては、多くの事業者がADSLに対応したサービスメニューの提供を行なっているため、幅広い選択肢があります。接続サービス事業者と提携もしくは対応という形でサービスを提供している事業者も多く、プロバイダに申し込みを行うだけでADSL接続サービスの契約も完了するという場合もあります。

たとえばプロバイダー「GMOとくとくBB」の場合には、ADSLサービスとして「イー・アクセスADSL」と「フレッツ・ADSL」の2種類が用意されています。その名前の通り、それぞれ接続回線としてイー・アクセスおよびフレッツ・ADSLを利用するタイプのサービスです。それぞれの事業者によってサービスエリアや利用料金が異なり、ユーザーが用途に応じてサービスを選択できるという点もADSLの魅力と言えます。

ADSLを利用するには、回線契約およびプロバイダとの契約に加えて、回線を電話用とPC用に分岐させるスプリッタや、PCをADSL回線に接続するためのADSLモデムが必要になります。これらの機材は自前で購入する他に、プロバイダや接続事業者からレンタルできるケースもあります。

GMOとくとくBBのADSLは月額料金1,877円(税抜)だけ!
業界最安値のADSLに今すぐ乗り換えよう。

WEBからカンタン 今すぐ申し込もう

GMOとくとくBB入会相談ダイヤル 0120-377-109 受付時間:平日10時~19時(年中無休)携帯電話・PHSからもOK!