フレッツ光を導入するには?

すでにインターネットプロバイダと契約しているのであれば、フレッツ光を導入するにはプロバイダから申しこむのがもっとも確実な方法でしょう。ただし、稀にプロバイダがフレッツ光に対応していない可能性もありますので、事前にチェックが必要です。
また、プロバイダがフレッツ光自体には対応していても、フレッツ光内の特定のコースには対応していない場合があります。特に「スーパーハイスピード タイプ隼」のような高速なサービスにおいては選択できないこともあります。

その場合にはプロバイダの乗り換えも視野に入れるべきでしょう。たとえばGMOとくとくBBでは1Gbpsの高速な接続サービスである「スーパーハイスピード タイプ隼」にも対応しており、かつプロバイダ乗り換えで6ヶ月分の月額料金が無料になるというキャンペーンを実施しています。
こういったキャンペーンの有無を乗り換えの注目点にしてみるというのも選択肢のひとつではあります。

現在他社プロバイダーをご利用の方・企業さまは、
今すぐGMOとくとくBBに乗り換えてみませんか?

WEBからカンタン 今すぐ申し込もう

GMOとくとくBB入会相談ダイヤル 0120-377-109 受付時間:平日10時~19時(年中無休)携帯電話・PHSからもOK!