固定IPアドレスって何?

PCなどの端末をインターネットに接続するためには、その端末にIPアドレスを割り当てる必要があります。このIPアドレスの割り当ての仕組みには、大きく分けて「動的IPアドレス」と「固定IPアドレス」の2種類があります。動的IPアドレスというのは、インターネットへの接続時にプロバイダが自動で決定するIPアドレスです。この場合、接続のたびに異なるIPアドレスが割り振られることになります。それに対して、接続の際にいつでも同じIPアドレスを割り振られることが保証されているのが「固定IPアドレス」です。固定IPアドレスは自分専用であり、回線を再接続した場合でも変わることはありません。

IPアドレスを固定できるとどのようなメリットがあるのでしょうか。IPアドレスはインターネット上で端末(PCやサーバー、様々な機材)を特定するための住所のようなもので、世界中で同じIPアドレスが2つ以上存在することはありません。したがって、IPアドレスが分かれば広いインターネットの世界でも対象の端末を特定することができるわけです。

普通に自宅からインターネットを利用するだけであれば、使っているPCにどのIPアドレスが割り振られているのかを意識する必要はありません。しかし自分のPCで外部からのアクセスを受け付けたい場合には、そのPCの持つIPアドレスが特定できなければいけません。自宅のPCでウェブサイトを公開したり、外出先からリモートアクセスしたい場合などがこのケースに該当します。

動的IPアドレスは実際に接続してみるまでPCにどんなIPアドレスが割り振られるのか分からないので、このような用途には使うことができません。その点、固定IPアドレスであれば常に自分のPCを指し示すことが保証されているので、外部からのアクセスにも利用することができます。したがって、自宅のPCでウェブサイトを運営したい場合や、外出先から自宅のPCにリモートアクセスするような使い方が必要な場合には、固定IPアドレスを利用することをお勧めします。

現在他社プロバイダーをご利用の方・企業さまは、
今すぐGMOとくとくBBに乗り換えてみませんか?

WEBからカンタン 今すぐ申し込もう

GMOとくとくBB入会相談ダイヤル 0120-377-109 受付時間:平日10時~19時(年中無休)携帯電話・PHSからもOK!