固定IPを導入するには?

一般的なインターネット接続サービスでは動的IPアドレスが使われていることがほとんどであり、固定IPアドレスを導入するためには、それに対応した接続サービスを契約しなければいけません。プロバイダによっては固定IPアドレスのオプションが用意されていない場合もあるので注意が必要です。選ぶ際には固定IPアドレスの使用に対応しているかどうかを事前に確認するようにしましょう。また、固定IPアドレスの使用にはプロバイダ側での設定の変更が必要になるので、申し込んでもすぐには使えない場合があります。プロバイダによっては申し込んでから実際に利用できるようになるまで数日から数週間かかるケースもあるため注意が必要です。プロバイダを選ぶ際には、これらの条件が自分の用途に合ってるかを事前によく確認するようにしましょう。

例えば、「GMOとくとくBB」は、固定IPアドレス付きの接続サービスを展開しているプロバイダのひとつです。申し込みから最短5分でプロバイダ側の設定が完了するため、すぐに使いたいという場合でも対応できるのが大きな特長になっています。また、ドメイン名の逆引き設定を無料で行ってくれるというサービスも実施しているため、ドメイン名を取得してウェブサーバなどを公開したいユーザでも安心して使うことができます。

固定IPアドレスの導入には、特別な機器が必要になるということはなく、動的IPアドレスの場合と同じ機器で利用することが可能です。ただし、1回線で複数の固定IPアドレスを利用したい場合には、複数IPに対応したルーターが必要になることので注意しましょう。

プロバイダから固定IPアドレスの情報を受け取ったら、ルーターやPC側の設定を、割り振られた固定IPアドレスを利用するように変更しなければいけません。これらの端末は通常は動的IPアドレス用の設定になっていることが多いからです。とはいえそれほど難しい設定ではないので、プロバイダが配布しているマニュアル通りに作業すれば問題ないでしょう。

現在他社プロバイダーをご利用の方・企業さまは、
今すぐGMOとくとくBBに乗り換えてみませんか?

WEBからカンタン 今すぐ申し込もう

GMOとくとくBB入会相談ダイヤル 0120-377-109 受付時間:平日10時~19時(年中無休)携帯電話・PHSからもOK!