固定IP付接続サービスの選び方は?

固定IP付接続サービスを利用したい場合には、まず自分の用途や環境の条件に合ったサービスを提供しているかどうかを確認する必要があります。プロバイダによっては、固定IPアドレスの発行そのものに対応していない場合もありますし、回線タイプによってサービスが利用できない場合もあります。

また、法人向けを想定したサービスになっていて個人向けでは利用しにくい条件になっているようなケースもあります。例えば利用料金が極端に高い場合や、発行される固定IPアドレスの数が一定数以上に限定されていたりする場合などは、業務で利用する上では申し分ないのですが、個人での利用にはオーバースペックになってしまい、特に費用面での負担が大きくなりすぎることも少なくありません。

技術サポートの充実さや、利用するための設定の分かりやすさなども大きなポイントになります。通常のインターネット接続とは異なる設定が必要になる一方で、適切なサポートが受けられることで活用の幅が大きく広がる可能性もあるからです。

たとえばGMOとくとくBBの固定IP付接続サービスの場合は、インターネット接続用のアカウントと、固定IPアドレスがセットで提供される形式になっており、料金設定も業界最安値の水準であるため、個人でも利用しやすいという特徴があります。IPアドレスの数は、回線タイプや契約内容に応じて1個から最大64個まで対応しており、幅広い用途で利用することが可能です。サポート面も、年中無休の技術サポートを実施しているほか、ホスト名からIPアドレスの逆引き設定の無料サービスを提供するなど充実しています。このように、単に固定IPアドレスを提供するというだけに留まらず、プロバイダ各社がそれぞれの特色を打ち出しているので、利用者は自身の用途に合ったサービスを選ぶことが重要です。

現在他社プロバイダーをご利用の方・企業さまは、
今すぐGMOとくとくBBに乗り換えてみませんか?

WEBからカンタン 今すぐ申し込もう

GMOとくとくBB入会相談ダイヤル 0120-377-109 受付時間:平日10時~19時(年中無休)携帯電話・PHSからもOK!