テザリングの特徴は?

テザリングなしではインターネットに接続できるのはスマートフォン本体のみとなってしまいますが、テザリング機能を使えばWi-Fi接続ができる複数の機器を同時にインターネットに接続させることができます。ただし、同時接続できる機器の最大数は端末によって異なります。

外出先などいつどこででもインターネット接続ができるようになるのが、テザリング機能の最大の特徴です。現在ではスマートフォンだけでできる作業も多くなっていますが、パソコンでしかできない作業、あるいはパソコンのほうが楽にできる作業もまだ少なくありません。
たとえば報告書の作成などを外出先で行って、オフィスに送るというようなビジネス用途にテザリングは最適なものとなっています。

ただし、LTEサービスのスマートフォンをテザリングの親機として使う場合、一ヶ月の通信量制限が7GB(テザリングオプションでは7.5GB)までとなっている通信会社が多いことに注意が必要です。
パソコンをインターネットに接続する場合、ブラウザでWebサイトを見るだけでも通信量がかなり増大してしまいます。その結果、簡単に通信量制限に到達してしまう可能性があります。
通信量制限の上限に達すると、その月の残りの日すべてで通信速度が128Kbpsに制限されてしまいます。

現在他社プロバイダーをご利用の方・企業さまは、
今すぐGMOとくとくBBに乗り換えてみませんか?

WEBからカンタン 今すぐ申し込もう

GMOとくとくBB入会相談ダイヤル 0120-377-109 受付時間:平日10時~19時(年中無休)携帯電話・PHSからもOK!