閉じる

KINGSOFT とくとくセキュリティ サービス詳細

PCにはKINGSOFTインターネットセキュリティ

KINGSOFTインターネットセキュリティ

ウィルス関連をブロック!(アンチウィルス)

アンチウイルス機能でウイルスを事前にブロック!
アンチウイルスで、ウイルスを駆除することができ、知らない間に感染して多くのサイトを訪問したり、ファイルを送信する事によって、自らが加害者となってしまうことも防ぐ事ができます。通常のスキャンに加え、リアルタイムガードが常に監視を行います。

パソコンにかかる負荷を軽減!(クラウドセキュリティ)

クラウドセキュリティでパソコンにかかる負荷を軽減
クラウドサーバーの処理能力を増強、処理可能なウイルスファイルの件数が40万件/1日→800万件/1日に向上しています。クラウドサーバーへのアクセス回数が3億回/日→20億回/1日に向上しており、より軽快で快適に動作します。

ワンクリック詐欺を遮断(Web Defender)

Web Defenderが怖いワンクリック詐欺などを遮断!
System Defenderのレジストリ保護機能により、スパイウェアやワンクリック詐欺など、レジストリ(Windowsの基本情報など)を変更しようとするものに対して警告を表示し、ブロックする事ができます。

ブラウザ情報の改ざんを阻止(Web Defender)

Web Defenderがブラウザ情報改ざんを阻止!!
System Defenderのブラウザ設定機能により、ブラウザのホームページや検索エンジンが悪意のあるページに改ざんされてしまうことを防ぎます。

対応OS

OS :日本語版 Microsoft Windows Vista/7/8/8.1/10/
(32Bit/64Bit全て共通)
ブラウザ :Internet Explorer 8~11
CPU :2Ghz以上
メモリ :2GB以上
HDD :1GB以上の空き容量があること
その他 :オンライン環境(パターンファイルの更新・クラウドサーバーとの接続を行うため)、管理者権限のあるアカウントでログインされていることが必要です。
また、仮想環境には対応しません。
テザリング機能は、Windows Vista、Windows8.1は 未対応となります。

AndroidにはKINGSOFTモバイルセキュリティプラス

KINGSOFTモバイルセキュリティプラス

紛失・盗難対策機能

紛失時のコマンド一覧
紛失時コマンド一覧をダウンロード
KINGSOFT Mobile Securityをインストールしたスマホを紛失した方は、他の携帯電話からコマンドをSMS送信することで、なくしたスマホをコントロール出来ます。
※盗難紛失対策機能が未設定の場合は出来ません

あらかじめ設定した緊急連絡先電話番号からSMSで指令を送ることで、Android端末の位置を確認や画面ロック、データの消去を行う事ができます。ま た紛失した携帯電話のSIMカードが差し替わった場合、緊急連絡先に差し替えた番号の通知を行いますので、その番号に対して警告音を出したり、データ消去 などの指令を送ることができます。

アンチウィルス

インストールした アプリのスキャンが できるよ!これで安心ね!

Android端末にインストールしたアプリをスキャンして、悪質なアプリを検出します。今回のバージョンからはリアルタイムガード機能により、インストール直後にクラウドスキャンでアプリをスキャンするため、より安心となりました。

ブロックリスト

特定の電話からの着信拒否設定など細かくできるんだ!ウィルス対策だけじゃないのね!

ブラックリストやホワイトリストを作成することで、特定の番号からの着信・SMSの拒否/許可設定を細かく行うことができます。ナイトモードを設定すれば、特定の時間だけ別の設定を行う事も可能です。

パケットチェッカー

自分で設定したパケット量をカウントしてお知らせしてくれるよ!パケット代を節約できる かしら?

あらかじめ設定した当月のパケット使用量を設定しておくことにより、3G通信によるパケット量をカウントし、設定の上限に近づくとポップアップでお知らせします。海外旅行などの時に設定しておくと、パケット通信の使いすぎを防ぐことができます。

通話履歴管理

固定電話の場合は発信地の地域情報も表示できるんだ。スパム遮断もできるのね。

「通話履歴管理」は、ホワイトリスト、ブラックリストを作成することで、特定の番号や名前・名称からの電話やSMSの許可/拒否の設定ができます。迷惑電話の着信やSMSスパムの受信を遮断するのに便利な機能です。発信地表示では、固定電話への発信、受信の際に、発信地の地域情報(例えば、「東京」など)を表示します。

プライベートフォルダ

特定の通話の履歴を非表示にしたり、不在時の履歴を別名にしたりできるよ!何のために?!

パスワード設定をしたプライベートフォルダに特定の名称や電話番号などの連絡先を登録できるので、第三者が閲覧しようとしてもブロックできます。フォルダ内の連絡先へ通話しても、その連絡先は通話履歴には表示されません。また、不在時の履歴についても別名を表示する設定が可能なので、プライベート情報は保護されます。

アプリ管理

Androidにインストールされているアプリを一覧表示します。アプリの詳細の確認やアプリの実行、アンインストールが行えます。

タスクマネージャー

「タスクマネージャー」は、起動中のアプリとメモリ使用量を表示します。Android(アンドロイド)端末は、マルチタスク機能が特徴ですが、複数のプロセスがバックグランドで活動して動作が遅くなった場合などは、選択ボックスにチェックを入れてまとめてタスクを終了できます。

対応OS

Android2.1~5.0

  • ※Ver 4.0.2.2「KINGSOFT Mobile Security」がインストールされている端末において、アップデート、上書きインストールを行いますとKINGSOFT Mobile Security Plusに切り替わり、盗難対策や、ブロックリスト、プライベートフォルダなどの設定は引き継ぐことができません。
    大切な情報は必ずメモなどをお取り頂けますようお願いします。
    既に認証済みのシリアル番号は引き継がれます。
  • ※Android4.4において、「盗難対策機能」をご利用いただくことはできません。
  • ※Android4.4において、SMSブロックについて正常に機能いたしません。
  • ※通話機能のない端末の場合、盗難対策、ブロックリスト及びプライベートフォルダは機能いたしません。

閉じる

PageTop

Copyright(C) 2017 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.