v6プラスとは

GMOとくとくBBが提供する「v6プラス」は、フレッツ光ネクスト回線を使って、ご利用中のプロバイダーを変更をするだけで「速くなる」接続サービスです。
「v6プラス」は一般的な接続サービスと異なり、アクセスが集中し混雑しやすいポイントを通過しない接続方式で、インターネットの世界へつなげるため、通常混雑しやすい夜の時間帯や土日でも、ストレスなくインターネットをお楽しみいただけます。

すでにフレッツ光をご利用中の方は、ご利用中のNTTフレッツ光回線の契約はそのままで、プロバイダーをGMOとくとくBB「v6プラス」に変更をするだけで、高速化します。
特にストリーミング配信の動画の閲覧やデータのアップロード・ダウンロードなど、大容量のデータのやりとりを行う際、速さを実感していただけます。

v6プラスなら、アクセスが集中するポイントを通らず、インターネットの世界に入っていくため、一般的に「混雑している」「遅くなる」時間帯でも快適にインターネットをご利用いただけます。

もっと詳しくv6プラスの接続の仕組みについて知る

「v6プラス」は、NTT東日本・NTT西日本が提供する「次世代ネットワーク(NGN)」をアクセス回線として、従来の接続方式である「PPPoE接続」ではなく、IPv6にもIPv4にも使える「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続」にてインターネット接続機能を提供いたします。
フレッツ光ネクストの網内(NGN)は1Gbps以上が出る構成となっていますが、フレッツ光ネクスト ファミリーハイスピードタイプでは、「PPPoE接続方式」に対してはNGN側で下り最大200Mbpsの帯域制限をかけています。一方で、 「IPv6 IPoE接続方式」に対してはNGN側で帯域制限をかけていないため、アクセス回線区間のスペックである下り最大1Gbpsになります。
GMOとくとくBBの「v6プラス」の場合、「IPv6 IPoE接続方式」で提供するIPv6ネットワーク上に、トンネリング方式によってIPv4通信をおこなうため、IPv6ネットワーク上でIPv4のインターネットアクセスも可能となり、IPv6およびIPv4インターネット接続共に下り最大1Gbps※での通信が可能となります。

  • ※下り最大速度1Gbpsは、フレッツ 光ネクスト ハイスピードタイプ/フレッツ光ネクストギガファミリー・ギガマンションスマートタイプ/フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ隼の場合の技術規格上の最大速度です。また、回線種別によって技術規格上の最大速度は異なります。お客さまのご利用環境や回線の状況等により、速度は低下する場合があります。

v6プラスを0円でおためし 今すぐ速くなるチャンス!体験モニター募集 詳しくはこちら

Copyright (c) 2018 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.