置くだけで充電ができます。

WiMAX2+は「クレードル」なしでもmicro USBをWiMAX2+に差し込んで充電ができますが、クレードルがあれば置くだけで充電をすることが可能です。

有線接続できるようになります。

WiMAX2+のクレードルを利用するとWiMAX2+を無線だけでなく、有線LAN接続で利用できる様になります。クレードルの後面にLANケーブルを挿すところがあり、無線電波に対応していないパソコンなども有線LANで繋ぐことによりWiMAX2+に接続できます。自宅でご利用することが多い方や、PCやテレビにWiMAX2+を有線で接続したい方におすすめです。

無線LANスポットとして使えます。

またWiMAXを有線LAN接続するのとは逆に、ご自宅などで光回線など固定回線を利用中なら有線でクレードルに接続し、WiMAX2+のモバイルルーターを無線LANスポットとして使うこともできます。ルーターを新しく買わなくてもWi-Fiを使うことができます。

クレードル