ニュースリリース

最大5枚のSIMでデータ通信量を分け合える「シェアSIM」を提供開始

2016年07月13日

 

プロバイダーサービス「GMOとくとくBB」
最大5枚のSIMでデータ通信量を分け合える「シェアSIM」を提供開始


 

GMOインターネット株式会社が運営する、圧倒的な安さでお得なプロバイダーサービス「GMOとくとくBB(URL:http://gmobb.jp/)」は、音声通話対応の格安SIM(*1)において、1契約につき最大5枚でデータ通信量を分け合える「シェアSIM」を、本日2016年7月13日より提供開始いたしました。
 「シェアSIM」は、スマートフォンやタブレットなどの対応端末を、ご家族や個人で複数台ご利用になるお客様に最適なサービスで、「GMOとくとくBB SIM スタンダードプラン(*2)」(6GB/12GB)を主SIM(*3)としてご契約されている方向けにご提供いたします。
(*1) SIMとは、モバイル端末でデータ通信や通話を行うために必要となる回線情報が書き込まれたICカードのこと。
(*2)正式サービス名「GMOとくとくBB SIM接続サービス スタンダードプランpowered by BIGLOBE」
(*3)主SIMとは、データ通信量をともなう主契約をしているSIMカードのことを指します。
 
 
【「シェアSIM」について】
「GMOとくとくBB」の「シェアSIM」とは、音声SIM「GMOとくとくBB SIM スタンダードプラン」を主SIMとしてご契約することで、1契約につき最大5枚でデータ通信量を分け合えるサービスです。格安SIM対応端末を1人で複数台ご利用されている方や、ご家族でご利用の方におすすめです。
データ通信専用の「シェアSIM(データ)」と、データ通信とSMSが利用できる「シェアSIM(SMS)」、音声通話が可能な「シェアSIM(音声)」の3種類をご用意しており、最大4枚まで追加発行できます。これにより、音声SIMとデータ通信専用の「シェアSIM」を組み合わせた利用も可能です。
 まずは、GMOとくとくBB SIM スタンダードプラン」(主SIM)と「シェアSIM」のセット申し込みによる受付を開始いたしました。すでにGMOとくとくBB SIM スタンダードプラン」をご利用のお客様へは、2016年8月上旬より「シェアSIM」の追加申し込みの受付を開始する予定です。
なお、「シェアSIM」は、主SIM着荷後に発送いたします。
 
特徴1.最大4枚まで追加可能
GMOとくとくBB SIM スタンダードプラン」の6GBをご契約の場合は最大2枚、同12GBをご契約の場合は最大4枚まで「シェアSIM」をお申し込みいただけます。これにより、最大で合計5枚のSIM間でデータ通信量を分け合うことが可能です。
 
特徴2.月額200円(税抜)から利用可能
「シェアSIM(データ)」1枚につき200円(以下、金額は全て税抜)、「シェアSIM(SMS)」1枚につき320円、「シェアSIM(音声)」1枚につき900円の月額料金で利用できます。
 
【ご利用料金概要】(金額は全て税抜)

SIM種別
主SIM(音声)
(GMOとくとくBB SIM スタンダードプラン)
シェアSIM
(データ)
シェアSIM
(SMS)
シェアSIM
(音声)
ご利用料金
(月額)
6GB
2,130
200円/枚
320円/枚
900円/枚
12GB
3,380
SIM発行手数料
3,000
3,000円/枚
追加可能枚数
 
最大2枚(6GBの場合)
最大4枚(12GBの場合)

※各ご利用料金とは別に、SIM1枚ごとにユニバーサルサービス料(月額)、利用に応じてSMS送信料・音声通話料がかかります。
※「シェアSIM」の追加枚数が各プランの上限に達した場合は、それ以上、追加することができません。
※「シェアSIM」のご利用開始日は、「シェアSIM」の到着日です。なお、サービス開始月のご利用料金は無料です。サービス開始月の解約はできません。
 
【関連URL】
GMOとくとくBB SIM スタンダードプラン」
・詳細ページ URL:http://gmobb.jp/lp/sim_b/
・注意事項 URL:http://gmobb.jp/lp/sim_b/attention/
以上