トピックス

弊社に対する措置命令に関するお詫びとお知らせ

2017年03月22日


GMOインターネット株式会社
平成29年3月22日


 弊社は、本年3月22日、消費者庁から、弊社が実施した「GMOとくとくBB」のキャンペーンの一部について、不当景品類及び不当表示防止法第7条第1項の規定に基づく措置命令を受けました。
 本サービスをご利用いただいているお客様をはじめ、関係者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。
弊社は、この度の措置命令を真摯に受け止め、すべての表示について法令等の指針を遵守するよう徹底するとともに、社内の管理体制をさらに強化し、再発防止に努めてまいります。

 

1. 措置命令に至った内容
 弊社サービス「GMOとくとくBB イー・アクセスADSL」のWEBサイトにおいて、平成27年9月1日から平成28年2月25日までの間、「今なら最大6ヶ月無料!」「キャンペーン期間:2015年9月30日(水)まで」などの、1ヶ月間の期間限定を謳ったキャンペーンを実施しておりましたが、実際には、期限の経過後も、同キャンペーンを継続実施しておりました。これが、不当景品類及び不当表示防止法第5条第2号に該当する不当な表示であるとの認定を消費者庁から受けたものであります。

 

2. 措置命令の内容
(1) 前記1. を消費者庁長官が承認する方法により一般消費者に周知徹底しなければならない
(2) 今後、本サービス又はこれと同種の取引に関し、同様の表示が行われることを防止するために必要な措置を講じ、これを当社の役員及び従業員に周知徹底しなければならない
(3) 今後、本サービス又はこれと同種の取引に関し、同様の表示を行うことにより、取引条件について、実際のものよりも取引の相手方に著しく有利であると一般消費者に誤認される表示をしてはならない
(4) (1) (2) に基づいて採った措置を消費者庁長官に報告しなければならない

 

3. 弊社の取り組みについて
 弊社では、再発防止のため以下を実施いたしました。
・従来運用している広告表示の作成及び掲載に関係する社内の確認ルールの見直しを行い、承認のフローをより厳格なものへと再整備いたしました。合わせて、運用の徹底に取り組んでおります。
・関係する従業員に対しては、「不当景品類及び不当表示防止法」に関する研修を実施いたしました。また、今後も継続的に実施する予定です。

 

4. 本件に関するお客さまからのお問い合わせ先
E-mail:info@gmobb.jp
URL:http://gmobb.jp/