GMOインターネット株式会社(以下、「当社」といいます。)は、「GMOとくとくBB」サービスを利用する皆様がお互いの人格を尊重し、人間性豊かなコミュニケーションネットワークを築いていただくために遵守していただく条件として、以下のとおり、「GMOとくとくBB サービス規約」(以下、「本規約」といいます。)を定めます。お申込前、又は、お申込み後もサービスをご利用頂く場合は、必ず本規約をお読みください。

GMOとくとくBB サービス規約

  1. 第1章 総則

    1. (用語の定義)

      第1条

      1. 1.このGMOとくとくBB「auひかり接続」サービス特約(以下「本特約」といいます)における用語は、以下の各号の意味を有するものとします。
        1. 1)「本サービス」とは、GMOインターネット(以下「当社」といいます)が、「GMOとくとくBB」の名称で提供するサービス、KDDI(第6項において定義される。以下本項において同様とする。)が提供する「auひかりサービス」を組み合わせて提供するインターネット関連サービスをいいます。
        2. 2)「auひかりサービス」とは、KDDIが提供する光ファイバーを利用したインターネットサービスをいい、インターネット接続サービス、電話サービス、TVサービス、その他のオプションサービスの総称をいいます。
        3. 3)「接続サービス」とは、auひかりサービスのうち、KDDIが提供する光ファイバーを伝送路とするauひかりネットサービスをいいます。
        4. 4)「電話サービス」とは、接続サービスのオプションサービスとして、KDDIが提供する、auひかり電話サービスをいいます。
        5. 5)「TVサービス」とは、接続サービスのオプションサービスとして、KDDIが提供する、ビデオ・チャンネル(TVサービス)をいいます。
        6. 6)「KDDI」とは、KDDI株式会社をいいます。
        7. 7)「原規約」とは、当社が別途定めるGMOとくとくBBサービス規約をいいます。
        8. 8)「利用者」とは、本サービスを利用するものをいい、特に断りのない限り「利用希望者」を含むものとします。
        9. 9)「利用希望者」とは、本サービスの利用を希望するものをいいます。
      2. 2.本特約に定めのない用語の意味は、原規約に定める意味を有するものとします。但し、本サービスの利用申込み及び利用に関しては、原規約における用語の意義を、本特約に定める用語の意義に読み換えて(原規約における「契約者」は、本特約における「利用者」と読み換えて)、原規約を適用するものとします。
    2. (本特約の適用)

      第2条

      1. 1.本特約は、本サービスの利用申込み又は利用にあたって適用される条件を定めるものです。
      2. 2.本サービスに関して当社が別途定める重要事項説明、ガイドライン、ルール、注意事項、並びに当社からの通知事項(本特約と併せて、以下「本特約等」といいます)は、本特約の一部を構成するものとします。
      3. 3.利用希望者又は利用者は、本特約等をよく読み、理解し、同意した上で本サービスの利用を申込み、及び利用するものとします。
      4. 4.本サービスの利用申込み及び利用については、本特約等のほか、原規約の定めが適用されるものとします。但し、本特約等の定めと原規約の定めが異なる場合は、本特約等の定めが優先して適用されるものとします。
    3. 第2章 本サービス

      1. (本サービスの種類)

        第3条

        1. 1.本サービスには、以下の接続サービスプランがあります。
          1. 1)GMOとくとくBB「auひかり」ホーム(標準)接続サービス
          2. 2)GMOとくとくBB「auひかり」ホームギガ得接続サービス
          3. 3)GMOとくとくBB「auひかり」ホームずっとギガ得接続サービス
          4. 4)GMOとくとくBB「auひかり」マンションV8接続サービス
          5. 5)GMOとくとくBB「auひかり」マンションV16接続サービス
          6. 6)GMOとくとくBB「auひかり」マンションE8接続サービス
          7. 7)GMOとくとくBB「auひかり」マンションE16接続サービス
          8. 8)GMOとくとくBB「auひかり」マンションギガ接続サービス
        2. 2.本サービス及び第1項各号の各プランの詳細内容は、本特約等のほか、別途本サービスサイトに定めるものとします。
      2. (本サービス利用にあたっての注意点)

        第4条

        1. 1.本サービスにおいて、auひかりサービスはKDDIから提供されるものとし、auひかりサービスの利用に関する契約は、KDDIが別途定める「FTTHサービス契約約款」、「有料放送役務契約約款」、及びその他のauひかりサービスの利用にかかる諸規約(以下「KDDI約款」といいます)に従い、別途利用者とKDDIとの間に締結されるものとします。但し、auひかりサービスの利用に関して、当該KDDI約款と本特約等の定めが異なる場合は、KDDI約款の規定が優先して適用されるものとします。
        2. 2.本サービスを利用する場合には、接続サービスを必ず利用している必要があります。
        3. 3.前項に定める事項のほか、当社は、本サービスの完全性、正確性、確実性、真実性、有用性、その他一切の事項について保証しないものとします。
      3. (本サービスの提供区域等)

        第5条

        1.  当社は、本サービスを、本サービスに関する当社のウェブサイト上において掲示する提供区域において提供するものとします。
      4. (本サービスの利用申込み等)

        第6条

        1. 1.利用希望者が、本サービスの利用を申込む場合に、第4条(本サービス利用にあたっての注意点)第1項に定めるKDDIとの契約を、当社が別途定める期日までにKDDIと締結しない場合は、当社は当該利用申込みを承諾せず、または一旦した承諾を取り消すものとします。
        2. 2.当社は、本サービスの利用希望者が、本サービスの利用を申込んだときは、利用希望者が、本特約等の内容を承認しているものとみなします。
    4. 第3章 利用料金等

      1. (利用料金等)

        第7条

        1. 1.利用者は、本特約等の定めに従い、本サービスの利用料金、回線工事費、宅内機器利用料金、契約解除料等(併せて以下「利用料金等」といいます)を支払うものとします。利用料金等の詳細は、別途本サービスサイトに定めるものとします。
        2. 2.当社は、本サービスに関してキャンペーン、イベント等を適宜実施することがあり、この場合、一時的に利用料金等を変更することができるものとします。
      2. (利用料金等の支払い方法)

        第8条

        1. 1.利用者は、利用料金等の支払いについて、以下のいずれかの方法を選択できるものとします。
          1. 1)当社からの請求
            当社が別途定める支払い方法、時期その他諸条件に従って、当社に利用料金等を支払う方法。以下「当社請求」といいます。
          2. 2)KDDIからの請求
            KDDIが別途定める支払い方法、時期その他諸条件に従って、KDDIに利用料金等を支払う方法。以下「KDDI請求」といいます。
        2. 2.利用者は、KDDI請求を選択する場合は、予め以下の各号の事項に異議なく承諾するものとします。
          1. 1)利用料金等のうち、当社が利用者に対して有する債権、及び当社が「GMOとくとくBB」の名称で提供するサービスの利用にかかる債権の全てを、当社が本サービスの提供のために提携する日本ネットワークイネイブラー株式会社(以下「提携会社」といいます。)に譲渡し、提携会社がさらにKDDIに譲渡すること。
          2. 2)前号の場合において、当社及び提携会社から、債権譲渡の都度、利用者への個別の通知又は債権譲渡承諾の請求がなされないこと。
          3. 3)KDDIが、譲り受けた債権をauひかりサービスの料金とみなして取り扱うこと。
          4. 4)当社は、当社の裁量において、KDDI請求の申込みを承諾せず、またすでにしたKDDI請求の申込みの承諾を取り消すことがあること。
        3. 3.利用者は、当社請求を選択する場合は、予め以下の各号の事項に異議なく承諾するものとします。
          1. 1)利用料金等のうち、本サービスに関連してKDDIが利用者に対して有する債権を、提携会社に譲渡し、提携会社がさらに当社に譲渡し、当社がこれを譲り受けること。
          2. 2)前号の場合において、KDDI及び提携会社から、債権譲渡の都度、利用者への個別の通知又は債権譲渡承諾の請求がなされないこと。
          3. 3)KDDIが、KDDIの裁量において、当社請求の申込みを承諾せず、またすでにした当社請求の申込みの承諾を取り消すことがあること。
    5. 第4章 その他

      1. (宅内機器)

        第9条

        1. 1.本サービスの利用には、KDDIが別途個別のプラン毎に指定する宅内機器が必要です。
        2. 2.宅内機器は、KDDIから利用者に貸与されるものとし、その条件はKDDIが別途定めるところによるものとします。
        3. 3.利用者が宅内機器の貸与を受けた後、本サービスの利用契約を解約した場合は、別途KDDIが定める方法に従い、速やかに宅内機器を返却するものとします。別途KDDIが定める期間の経過後も宅内機器の返却が確認できない場合は、KDDIの定める違約金を請求させて頂くことがあります。
      1. (ギガ得プランの特則)

        第10条

        1. 1.利用者が、GMOとくとくBB「auひかり」ホームギガ得プラン(以下「ギガ得プラン」といいます)を利用する場合は、本サービスの利用開始日を含む月から起算して2年間を継続利用期間とし、継続利用期間満了月の翌月中にギガ得プランの解約、ギガ得プラン以外のプランへのプラン変更の手続きが完了しない場合、さらに2年間が継続利用期間として自動的に更新され、以降も同様に継続利用期間が更新される事に承諾するものとします。
        2. 2.ギガ得プランを利用する利用者は、継続利用期間中にギガ得プランの解約、又は他のプランへの変更を行う場合、契約解除料として金9,500円(税抜)を、別途当社が定める方法に従い、当社に支払うことを承諾するものとします。但し、継続利用期間満了月の翌月中にギガ得プランの解約、ギガ得プラン以外のプランへのプラン変更の手続きが完了した場合は、契約解除料は発生しないものとします。
      1. (ずっとギガ得プランの特則)

        第11条

        1. 1.利用者が、GMOとくとくBB「auひかり」ホームずっとギガ得プラン(以下「ずっとギガ得プラン」といいます)を利用する場合は、本サービスの利用開始日を含む月から起算して3年間を継続利用期間とし、継続利用期間満了月の翌月中にずっとギガ得プランの解約、ずっとギガ得プラン以外のプランへのプラン変更の手続きが完了しない場合、さらに3年間が継続利用期間として自動的に更新され、以降も同様に継続利用期間が更新される事に承諾するものとします。
        2. 2.ギガ得プランを利用する利用者は、継続利用期間中にギガ得プランの解約、又は他のプランへの変更を行う場合、契約解除料として金15,000円(税抜)を、別途当社が定める方法に従い、当社に支払うことを承諾するものとします。但し、継続利用期間満了月の翌月中にギガ得プランの解約、ギガ得プラン以外のプランへのプラン変更の手続きが完了した場合は、契約解除料は発生しないものとします。
      1. (サポート)

        第12条

        1.  利用希望者又は利用者からの、本サービスの内容(auひかりサービスの内容を含む)、利用料金等、不具合その他本サービスの利用申込み及び利用に関する問い合わせについては当社がこれを受け付けるものとします。
      1. (設備における障害への対応)

        第13条

        1. 1.当社は、本サービスに関する設備のうち当社の管理する設備に障害が生じたことを知ったときは、すみやかに当該設備を修理又は復旧します。
        2. 2.当社は、本サービスに関する設備のうちKDDI又は/及び提携会社の管理する設備に障害が生じたことを知ったときは、当該障害の発生した設備を管理する事業者に修理又は復旧を依頼します。
        3. 3.当社は、本サービス関する設備等のうち当社の管理する設備等の設置、維持及び運用に係る作業の全部又は一部(修理又は復旧)を当社の指定する第三者に委託することができます。
      1. (利用者の情報)

        第14条

        1.  当社は、本サービスの提供にあたり必要な範囲で、KDDI又は/及び提携会社に対して、利用者の情報を開示・預託することがあり、利用者はこれを予め承諾するものとします。
      1. (初期契約解除に関する特則)

        第15条

        1. 1.利用者は、本サービスを電気通信事業法第26条の3に規定する初期契約解除の方法により解約する場合、当社に対し、事務手数料3,000円(税抜)を支払うものとします。
        2. 2.利用者が、本サービスの申込みに当たり、接続サービスに加えて電話サービス及びTVサービスの一方または双方を同時に申し込んでいる場合であって、接続サービスを初期契約解除の方法により解約する場合には、当然に電話サービス及びTVサービスの利用も解約されるものとします。
        3. 3.本サービスを初期契約解除の方法により解約する場合であっても、初期契約解除の効力が生じた日において、すでに回線工事が実施された場合には、利用者は、回線工事費用の支払義務を免れないものとします。
    6. 附則

      本規約は2013年4月24日から実施します。
    7. 附則

      改正規定は、2015年4月30日から実施します。
      改正規定は、2016年5月21日から実施します。